東京都行政書士会のご案内

プエンテ

東京都行政書士会では対外広報誌として『Puente〜プエンテ』を発行しております。「Puente」とはスペイン語で「かけ橋」という意味。みなさんと行政書士とのかけ橋になれるよう思いを込めています。ここではPDF形式の『プエンテ』をダウンロードしてご覧頂けます(閲覧にはアドビリーダー《外部サイト》が必要です)。
会員向け広報誌『行政書士とうきょう』の内容は、ウェブサイト上では公開しておりません。会員以外で購読(有料)を希望する方は、東京都行政書士会事務局(03-3477-2881)までお申込みください。

Vol.10 特集:情報で仮装する社会 ~ジャパン・クライシス~ 

2019年

  • 情報で仮装する社会 ~ジャパン・クライシス~
    森山 潤
  • ビッグデータ 利用規制と人権
    慶應義塾大学法科大学院教授 山本 龍彦
  • データ社会の未来~ GDPRのインパクト 
    弁護士 中崎 尚
  • AIで加速するフェイクニュースとシャープパワー
    公共政策コンサルタント 工藤 郁子
  • 川から海へ…広がるマイクロプラスチック汚染
    株式会社メドレー 執行役員・医師 島 佑介
  • 命と文化を育んできた種子が消える 
    ・種子法廃止を撃つ 元農林水産大臣 弁護士 山田 正彦
    ・種子法廃止無効の裁判を  準備しています!! 弁護士 田井 勝
  • 日本一の米どころ、新潟県の種子条例制定
  • 地方自治が種子を守る 栃木県の条例制定運動
  • 花火が爆弾に? 中国におけるSNS事情
    広報部 新居㟢 邦明
  • もう一度考えたい法律と制度 ①
    ・相続法が改正されました
    丸の内公証役場公証人 原 啓一郎
  • デジタル終活
    日本デジタル終活協会 代表理事 弁護士 公認会計士 伊勢田 篤史
  • もう一度考えたい法律と制度 ②
    ・日本の外国人政策に求められるオーストラリア移民政策の「コスト意識」
    名古屋大学大学院国際開発研究科講師 浅川 晃広
  • 高校生・大学生が斬る! 日本のグローバル化
    法教育推進特別委員会 金子 三佳子
  • 人権が後回しにされることの意味  〜深圳・貴陽を取材して〜
    広報部 森 紋子
  • 編集後記
ダウンロード
Vol.9 特集:AI社会と人権~AIは人を写す鏡

2018年

  • AI社会と人権~AIは人を写す鏡
  • AI活用の可能性
    産業技能総合研究所 情報・人間工学領域 人工知能研究戦略部 杉村 領一
  • フィンテック・キャッシュレスで変わる未来
    アプリで相続を変える
    株式会社FP-MYS(エフピーマイス)代表取締役社長兼CEO 工藤 崇
  • キャッシュレス研究
    オリエント総合研究所 取締役兼専務執行役員 主席研究員 吉元 利行
  • オンライン医療の広がりに見る医療の未来
    株式会社メドレー 執行役員・医師 島 佑介
  • 中国版LINE
    「微信」から見る「便利な生活」か「政府に知られない権利か」
    高橋 孝治
  • ICT・AIを利用した新しいシステムで、日本の医療を救いたい
    株式会社AGREE代表 医師 伊藤 俊一郎
  • AIには「愛(AI)」がない、だから人間(=愛)が必要
    国立大学法人東京学芸大学教授・副学長 松田 恵示
  • ココロとカラダ大きくなあれ!~北海道東川町を訪ねて~
  • そういう未来を望むなら、まず憲法を倒してから行け
    慶応義塾大学法科大学院教授 山本 龍彦
  • 行政書士の法教育の取り組みと今後の展開
    ~「法教育」は実践的な社会のとびら~
    ・選挙年齢引き下げと主権者教育
    ・消費者教育の実践
  • 編集後記
ダウンロード
Vol.8 特集:超高齢社会と行政書士

2017年

  • 未体験ゾーン超高齢社会
  • 高齢者介護の現場から
    ・介護から拡がる大きな可能性を伝えていきたい
    ・権利擁護のサポートの重要性が増しています
    ・地域で支え合うサポーターの輪を広げていきたい
  • 超高齢化社会を楽しむために
    〜行政書士がお手伝いできること〜
  • 介護ソルジャーチエ 今日もハスキーヴォイスで歌う
    JazzSinger 綾戸智恵さん
  • 超高齢社会とロボット・AI時代の到来に向けて
    慶應義塾大学総合政策学部教授 新保史生さん
  • 編集を終えて
ダウンロード
このページの先頭へ