トピックス

ホーム > トピックス > 特集 > 中小企業のための知的資産経営シンポジウム

特集

image

「知的資産経営WEEK2015シンポジウムin東京」開催のお知らせ(参加無料)

※申込み締切りを延長し、当日参加も受付いたします。お席に限りがありますのでどうぞお早めにお申込みください。

すべての企業が持つ「強み=知的資産」を、企業と金融機関と行政書士の3者「トライアングル」が連携し、積極的に活用(知的資産経営マネジメント)することで、企業発展のみならず、地域の活性化にも効果が期待できることを、基調講演、パネルディスカッションを通じて理解を深めていきます。

知的資産経営とは?

経営理念・信用・組織力・技術力・ノウハウ・ネットワークなどの、企業の継続と発展に不可欠な『目に見えにくい経営資源』の総称です。これら見えない「強み」を再確認し、最大限に活用する経営手法(マネジメント)が、知的資産経営です。知的資産経営の導入は、事業継続や事業承継の円滑化、社内マネジメントにも役立ちます。

シンポジウム開催のご案内(レインボータウンFM)

申込方法

どなたでもご参加いただけます。申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAX番号03-3463-0669までお送りください。お席に限りがありますのでどうぞお早めにお申込みください。

03-3463-0669

開催概要

タイトル
知的資産経営のトライアングル「事業経営」・「行政書士」・「金融機関」
日時
平成28年2月3日(水)13:15~16:30(受付開始12:45)
場所
渋谷区文化総合センター大和田6階「伝承ホール」(東京都渋谷区桜丘町23-21)
参加対象者
中小企業事業者、中小企業支援機関、地方自治体、金融機関、行政書士等
参加人数
200名
費用
無料(事前申込制)

主催:東京都行政書士会

後援:中小企業庁、関東経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、株式会社日本政策金融公庫、公益財団法人東京都中小企業振興公社、東京商工会議所、東京都中小企業団体中央会、一般財団法人知的資産活用センター、日本知的資産経営学会、一般社団法人知的財産教育協会、日本行政書士会連合会

基調講演

「知的資産経営とリレーションシップ・バンキング」成城大学教授村本孜様

パネルディスカッション

知的資産経営浸透に向けたトライアングルの取り組み

  • モデレーター:行政書士 小菅章裕(東京都行政書士会新宿支部)
  • パネリスト:
    株式会社弘久社 代表取締役 平野芳久 様
    株式会社日本政策金融公庫 渋谷支店長兼国民生活事業統轄 梅本佳宏 様
    城北信用金庫 営業推進部お客様サポートグループ調査役 臼田恭一 様
    行政書士 石原静(東京都行政書士会知的財産・経営会計部長)

お問い合わせ

東京都行政書士会 事務局業務課
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-6
TEL:03-3477-2881

参加申込み

こちらよりPDFファイルをダウンロードしてお使いください。 →リンク

PDFPDF

過去の知的資産経営WEEK シンポジウム

このページの先頭へ